• 洋子 小峯

第90号 ラジオ 子どもマネー相談室

更新日:8月12日

ラジオから流れてくる懐かしい音楽を

思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?


昨日 山の日、ラジオ日経で

「なつやすみ 小学生マネー相談室」

という放送がありました。


https://radiko.jp/#!/ts/RN1/20220811092000

↑ラジコのタイムフリーです。



番組で取り上げる質問を募集しているときから

気になって

放送はぜひぜひ聞こう!と思っていた番組です。


内容をここに文字起こしするわけにはいかないので

気になる方は

聴取可能期限(おそらく1週間18日まで)内に

リンクからお聞きください。


子どもならではの素朴ながら鋭い視点で

質問していて、思わず吹き出して笑ってしまったものもありました。


その中から、印象的だったものを2つ挙げたいと思います。


**************

おこづかいとお年玉を10万円貯めました。

減らさずに、増やすいい方法はありますか?

**************



使いたい気持ちをこらえて貯めたそうです。

この問いに対して、

番組では投資の説明をしていました。 投資信託、株 、ジュニアNISA という

言葉も飛び出していました。

さすがラジオ日経。今旬の話題です。


ちなみに相手は6年生です。 全くわからなくはないでしょう。

「ゆうびん貯金のほかに、増やす方法がわかってよかったです」と

感想を述べていました。


ここで、僭越ながら、私ならこう回答したでしょう。


やっと貯めた10万円ですが、今度は使う練習をしてください。

こんな回答はだめ~?(笑)


子どものときに貯めることばかりしていると

案外、使うのが難しくなってしまう気がするのです。

そしてお金を使うことに罪悪感さえ感じてしまうようになりませんか。


これでは、良くないと思うのです。

お金は結局使うために貯めているわけで

使い方が上手なら 「金は天下の回り物」

また、まわりまわって入ってきます。

だから、子どもの時には 貯めるより「使う練習」が

大事なのではないかと思っています。


そしてもう一つ

共感したのでとても印象に残った回答です。


子どもの質問はこうでした。

**************

「なんでお金で欲しいものが買えるの?お金だけで生きていくような気がします」

**************


その回答

・・・・・前座 お金の歴史的な話があった後

「お金というのは 他人を幸せにしている結果です。幸せを沢山与えたからお金が得られると考えられますね。こう考えるとお金の存在が温かく感じられてこないかな?」


私も、私が所属しているキッズ・マネー・ステーションも

子ども達にとても似たことをお伝えしているんです。


「お金はありがとうのしるし」


似て通じる表現ながら、

「幸せ」というキーワードも

いいな~と思いながら、本当に心が温かく感じられた回答でした。


昨日、私自身も子供たちに「ありがとうのしるしだよ~」と

お伝えする機会がありました。


かねてよりご案内していましたが

山の日の昨日

FPフォーラム in守谷

親子で学ぶお金の話

「夢をかなえるライフプランを書いてみよう」

が実施されました。



💦大変申し訳ないことに💦

家族がコロナ陽性になり、私も日曜に発熱していたことから

子ども達の前にリアルで立つことが叶わず

オンラインで講座をお届けすることになってしまいました。


これまで家族がインフルエンザになろうとも

移ることなく、講師の穴をあけたことなどなかったのに

コロナの感染力に屈することになってしまいました。


昨日は穴をあけることにはなりませんでしたが

オンライン配信するための準備と

本来私がやるはずだった現地でのあれこれを

茨城支部運営委員の皆様に代わっていただき

沢山のご迷惑をおかけすることになってしまいました。

快く協力してくださった方々に

本当に本当にとても感謝しております。


そして、画面越しに話すことになってしまった私に対して

「おねつだいじょうぶですか?」

アンケートに書いてくれたお子様がいたとのこと

泣けてきます! ありがとう( ;∀;)


画面越しだけど

みんなからパワーをもらうことができました。


まだ夏休みも半分

我が家は外出制限がかかってしまいましたが

お盆に家族全員で養生することにします。


今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


はっぴーまねープランニング

小峯洋子