• 洋子 小峯

第88号 親元を離れる前に 伝えておきたいこと~銀行ネットワークは当たり前に使っているけどすごい~

更新日:7月29日

普段皆さんは 銀行をどのようにお使いでしょうか?

社会人のお金の管理 銀行口座とのお付き合いは

基本中の基本と言ってもいいでしょう。




もうすぐ、我が家を離れて暮らす高3の息子からの質問

「👦自分の口座に手元の現金を入れるのってどうやるの?」

お年玉を郵貯に入金しにいったのは、

確か小学生のときのこと。

あれ以来、自分で入金したことがなかったのかぁ?


そういうことを知る機会って、案外無いんだ。


ちょっと衝撃💦だった私。


そこで、知るだけじゃなくやってみよう!

銀行ATMに一緒に行って

実際に操作しながら

説明することにしました。



そんなの 使っているうちに覚えるよ

そんな声も聞こえてきそうです。


金融機関のHPでも説明が載ってますよね。

確かにいちいち説明しなくても という気もしました。


しかし せっかくの機会なので(^_-)-☆同行。


では具体的に、何を伝授したのか。

あたりまえじゃん!って笑わないでくださいね。



まずは、銀行の店舗に設置のATMへ。

生活費口座から、1か月分の引き出しをする

私の月イチルーティンに同伴です。


静かなATMコーナーで、あれこれ話す声は響きますから

その場であまり多くは語れませんでしたが・・・


「画面に書いてあるボタンの言葉、意味は分かる?」


「わからん」


表現は色々あるかと思いますが、

お預け入れ、入金、振込、ご送金、お引き出し、出金 ・・・



「自分の口座の中に入れるのはどれ?」


👦 迷っていました。


店舗を出てから

  • ATM手数料、時間外は手数料がかかるよ

  • 硬貨を取り扱うときは手数料がかかるよ=最近高くなった

  • 当該銀行に設置のATMと、他行のATM使うのとでは手数料が違うよ

  • 都市銀行と地方銀行って違いは?ネット銀行って?

等々

私の中で思いつくまま弾丸トーク

尽きません💦(笑)


へ~、そうか、なるほど、、と反応する息子

「それは知ってた」は一度も出ませんでした。




次に、ネット銀行の口座を利用するために

セブン銀行ATM


まずは私名義のネット銀行カードを入れてスタート

手数料の説明画面を確認

この銀行は、入金するにも3万円未満は手数料がかかるのよ~

なんてことを小声で話しながら、取引。


💦後ろに並んでしまった💦


一旦後ろに回りましょう!


子どもに説明しながら時間がかかってる人

後ろの人はイライラしますよね m(_ _)m


順番が再度まわってきて

今度は、息子名義のネット銀行のカードを挿入

さっきの私名義の銀行とは全く違う手数料体系。


「え~すごい!手数料ほとんどかからないね」

私がびっくり👀


息子が持参した現金を入金して無事終了。


ATMを離れて、帰宅道中 私の弾丸トークはまだ続く・・・

  • ネット銀行の取引は、セブン銀行が便利

  • 他にも手数料がかからず使える提携銀行はどこなのか調べておくといいよ

  • 普段私は、スマホやPCから各行口座間にお金を動かしていること

ATMの使い方も日々変化しています。

  • キャッシュカードが発行されないこともある。

  • スマホアプリでATMに表示されるQRコードを読取ることで取引できる。


こうして、息子と銀行回りをして

基礎講座修了としました。


息子の基礎講座と言いながら

私自身も沢山の発見があった一件でした。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


はっぴーまねープランニング

小峯洋子